「縁側」の思想
アメリカ人建築家の京町家への挑戦
ジェフリー・ムーサス
出版社/発売元:祥伝社      ISBN:4396613059
2008年5月4日
三条大橋にほど近い京町家の自宅兼仕事場。約束の五分前に訪ねたら、長身をかがめ打ち水をしていた。日本の現代建築が世界の最前線に立っていた一九九〇年代に槇文彦、谷口吉生の事務所で活躍した若き米国人建築家が、続きを読む...
2008年5月11日
昔の日本の家に「竣工(しゅんこう)」はなかった。棟上げが済むと、柱に割り竹を編んだ小舞をめぐらして粗壁を塗る。あとは畳とふすま、障子を入れると暮らしが始められた。やがて余裕ができると上塗りを施す。続きを読む...
2008年4月20日
米国の若い建築家が、著名な建築事務所で修行し、京都にほれ込んで、町家を改修して住んで、自ら建築事務所を持って仕事をしている。その日米比較の建築文化論である。町家の改修で最も関心を持ったのは、続きを読む...